« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

(練習) ばりうむ・ぷろじぇくと


クリスマスシーズンを前に、テレビ静岡でのレコーディングの合間に静岡市内の公民館に場所を移して、クリスマスシーズンに向けていくつかの出番のリハーサルをしました。今シーズン、一部の出番でピンチヒッターをお願いしている静フィルのクラリネットK氏も合流し、ざざ~っと通しました。

後半は来年早々の公民館コンサートで演奏する「ヒンデミット」の合わせ、来年の遊庵コンサートに向けての仕込み、そんなこんなでバタバタと少ない時間にあれもこれもと、忙しない練習でした・・・。

それでも外は平和な青空・・・。富士山に癒されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CD収録 ~テレしず&杉鉄「静岡企画CD」~


なんと「ばりうむ・ぷろじぇくと」が市販CDにデビュー!?

テレビ静岡杉ちゃん&鉄平のコラボによる静岡企画CDの収録が、
テレビ静岡のスタジオにおいて行われました。

2日間にわたって延べ12時間以上の作業となりましたが、
その一部をご紹介~♪

「ばりうむ」のオーボエ氏が興味深々だったプロフェッショナルな録音機材。
時代は当然ながらデジタル。凄いですね~。

ウォーミングアップもそこそこに、さっそく収録開始です。


いつもはしないのに、隅々までキチンとピッチを合わせます。

オーボエ氏の背後にある衝立はホルン用の反響板。

特別注文はしていないのに、さすが要領を得たセッティングです。
ベルは後ろ向きなので、一度反響板に当てた音を前にあるマイクで
拾うという方法を採用。

楽器の発音構造に合わせてマイクの種類まで変えてあるのです。

ファゴットの先端に見えているのはトイレットペーパーの芯!!
今回演奏した曲はファゴットの最低音がそのままでは出ないので、
こういった特殊奏法が必要になります。


何度かのテイクの後、別室にてサウンドチェック。
ダメ出ししながらさらにテイクを重ねます。


・・・さて、こちらは静フィル有志による弦楽アンサンブル。

「ばりうむ」とはまた違うエレガント?な響きです。


CDには一般公募による200名の大コーラスをはじめ、静岡出身もしくはゆかりのミュージシャンによるアカペラやヨーデルなど、バラエティーに富んだ超豪華な内容が盛り込まれて2月に発売予定です。どのようなモノになるのか、乞うご期待です♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラッキーカラー


BEAMSボールペン

無意識にオレンジ色の懐中品ばかり集めてしまっている今日この頃・・・。写真はこの春からセブンイレブンとのコラボで一部の店舗で販売されているボールペンをGETしました♪

既存のブランド文具とのコラボでユーモアたっぷりのビームス・ステーショナリーですが、このペンはオリジナルデザインのようです。クリップのBEAMSロゴと「MADE IN DENMARK」の刻印が洒落てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れ

夕暮れ
11月ももう終わりです。毎月末のことですが、仕事が片付かずバタバタ…。皆さんも良い週末を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

努力しているヒマはない!―新しい時代の生き方、働き方 Book 努力しているヒマはない!―新しい時代の生き方、働き方

著者:宋 文洲
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新月

11月28日(金)1:55、新月に入ります。

新月のアファーメーション ~まぐまぐ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末は・・・


あかてん通信

これを見なければ一年が終わった気がしませんからね。年末はレッドポイントブラザーズのライブで締めくくりというのが、この数年のパターンになってきました。今年も手作りのポストカードが届きました。もちろん行きますよ~♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(演奏会)陳昌鉉さんのトーク&ヴァイオリンコンサート



前半は陳昌鉉さんのトークライブ。80歳とは思えない非常にテンションの高いトークを最前列で聴くことが出来ました。彼は韓国に生まれ14歳で来日後独学でヴァイオリン製作者を志し、1976年に「国際バイオリン・ビオラ・チェロ製作者コンクール」において6部門中5部門で金メダルを獲得、世界でわずか5人の「無監査製作者」に認定されたというスゴい方なのです。「東洋のストラディバリ」ともいわれるその名器はこれから200年~300年、世界中でクラシック界の最前線に君臨することでしょう。

後半は、先日のロン・ティボー国際コンクールで見事ファイナリスト4名に入り、5位入賞(2位なし)を獲得された掛川市出身のヴァイオリニスト、長尾春花さんによる演奏。彼女にはあらかじめ陳昌鉉さん製作のヴァイオリンが渡されていたのですが、陳昌鉉さんはなんと今日のために新たな新作を持ち込んで臨んでいたのです。「こっちの方が良いのでは?」「確かに・・・」という直前のやりとりがあったとか。なんでも一流のヴァイオリン製作者は1挺のヴァイオリンを1週間で完成させるのだそうです。楽器製作者と演奏者がリアルタイムで共演をしている現場にリアルタイムで聴衆として参加できることにも感激です。

長尾春花さんは今後も県内オーケストラとの共演が目白押しです。静フィルでも来年6月にメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲で共演予定。彼女はまだ大学一年生でもあり、これからがますます楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出


日の出もだいぶ遅くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンサム★スーツ


映画「ハンサム★スーツ」

・・・いまさらですが、観てまいりました♪

最近の邦画は素晴らしいですね。予想以上に面白くて、
期待通りのハッピーエンドに満足でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃!?

島田市に住む妻の友人からの驚愕の通報!?

島田市全戸に配られた「広報しまだ」に
「みんくるクリスマスコンサート」の案内が・・・


よくよく見ると・・・


「ぼりうむ・ぷろじぇくと!?」

「ばりうむ」も「ぼりうむ」も、どっちでも変だけど、
これではたしかに、何をやる団体か分からない。
単独コンサートにお客さんが来ないわけだ・・・。

というわけで、この場を借りて一応訂正。

2008年12月7日(日) 14:00~
■みんくるクリスマスコンサート

島田交響吹奏楽団
ばりうむ・ぷろじぇくと
島田市立金谷公民館「みんくる」

一応、他にもキチンとしたアンサンブル団体が参加予定。
ご安心して来場ください♪



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼津市民音楽祭


ここ数年、「ばりうむ・ぷろじぇくと」も参加していましたが、今年は演奏の参加ではなく裏方のお手伝いで参加しました。録音係ということで、反響板の裏側で最初から最後まで、すべての参加団体の演奏を聴くことができました。イベント自体はコーラス団体が多いのですが興味は器楽団体に行ってしまいます。本年度吹奏楽コンクール県大会金賞受賞の焼津市民吹奏楽団の迫力ある演奏もさることながら、我が母校である焼津水産高校吹奏楽部のノリノリの演奏や、もはや常連となった志太室内楽団のモーツァルトの「パリ」交響曲と、この狭い焼津市の高い音楽文化の一端を垣間見たように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロン・ティボー国際コンクール

長尾さん、バイオリン5位=ロン・ティボー国際コンクール (時事通信社)

東京の大学に通いながらも、地元静岡をはじめ全国で積極的に演奏活動をする長尾さん。これからも国内にとどまらず、世界を股にかけてクラシック音楽界を盛り上げてくれることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロン・ティボー国際コンクール

2008年ヴァイオリンコンクール、ファイナリスト4名が決定

フランスで開催されている世界的なコンクールに、なんと日本人から1名、静岡県出身の長尾春花さんが最終選考に残っているようです。現地時間で15日、日本時間で今夜中には結果が出るようです。ロン・ティボー国際コンクールは世界4大コンクールのひとつで、過去の日本人入賞者としては清水和音、樫本大進、山田晃子などの錚々たる顔ぶれが並ぶ、若手音楽家の登竜門的なコンクールです。長尾春花さんは今月末、静岡音楽館AOiでコンサートが予定されていますし、来年6月には静フィルともメンデルスゾーンのコンチェルトで共演の予定されているだけに、結果が楽しみです。

2007年、第76回日本音楽コンクール・ヴァイオリン部門本選会での演奏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(演奏会)遊庵コンサート「吾輩の聴いた英国・夏目漱石とイギリス音楽」/ばりうむ・ぷろじぇくと


2008年11月15日(土) 14:00~
ばりうむ・ぷろじぇくと 第8回 遊庵コンサート
~我輩の聴いた英国・夏目漱石とイギリス音楽~
ゲスト: KBCクラリネットアンサンブル
喫茶遊庵 島田市阪本4377-1 ※入場無料

恒例の「遊庵コンサート」が終了しました。


この雰囲気が良いですね~。

ゲストの「KBCクラリネットアンサンブル」の皆さんの
リハーサル風景です。

バラエティにとんだステージでした♪

ばりうむの本番の証拠写真はありませんが、オーボエ氏のストーリー性のあるトークが素晴らしく、演奏していながらも聴き入ってしまいました。先入観なくお聴きいただいたお客様にも、知っていそうで知らなかったイギリス音楽の世界を堪能いただけたのではないかと思います。


クラリネット氏のお嬢さん。
爆音の迷演奏にも涼しい顔してお休み中。
将来有望?です。

遊庵コンサート、次回は来年6月の予定。
ますますマニアック路線の予感・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
浜当目海岸より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪化粧


立冬を過ぎて寒い日が続いていましたが、
今朝は晴れてすっきりとした青空・・・。

富士山も上から半分くらい雪に覆われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹♪


静岡市駿河区にて

街中ではパーフェクトなアーチが見られたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者へ・・・

くしゃみをしたら飛んでしまうのではないかというくらい、ガタガタな歯を歯医者で引っこ抜いて頂きました。今までは両側の歯に挟まれてかろうじてくっついていたようです。下あごの歯はなんと16本(奇数)が生えていたようで、これで左右対称になるかと思いきや、超間抜けな隙っ歯に・・・。レントゲンやらデジカメやらでいろいろとデータをとって、今後の治療方針も立てていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡企画 (続報)

「しずおかオリジナルCD」 収録参加者 募集中 (テレしずHP)

いよいよベールが剥がされました♪

コーラス隊を急募中!!!
今週末からはテレビ静岡番組内のTVCMスポットでも
インフォメーションが流れます。

経験不問とのことなので、ぜひご応募ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チラシ完成


2008年12月6日(土) 18:30開場/19:00開演
静フィル アンサンブルコンサートVol.2「室内楽の夕べ」
チャイコフスキー 「弦楽セレナーデ」 ほか
静岡フィルハーモニー管弦楽団
静岡市音楽館AOI (入場無料)

今回は広報係のお役をいただき、出来上がったチラシ・整理券の発送作業、市内各所へのPR活動にドタバタした週末でした。

今回は静フィルとしても珍しい無料のコンサートです。素晴らしい会場と、こだわりのプログラムで皆さんのご来場をお待ちしております。ご都合のつく方はお気軽にお出かけください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新嘗祭 ~七五三


今日は近所の神社でお祭りです。

お米の収穫の時期にあわせ宮中行事として執り行われる新嘗祭。年行司代表として準備にてんやわんや・・・。時期が近いことから七五三も同時に開催しました。この少子化の時代、この地区では24名の子供たちがこの日を迎えました。僕らが子供の頃よりも賑やかな七五三です。少子化のこの時代にありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャペルコンサート


チャペルコンサート
2008年11月 8日(土) 19:00~

【出演】
① ホザンナコーラス(女声合唱)
② ラ・スペーメ(バリトンホルン独奏:谷藤明之/ピアノ伴奏:山崎久美子)
③ 漆畑江里(ピアノ独奏)
④ 山崎久美子(ソプラノ独奏) ピアノ伴奏:漆畑江里
⑤ 李英洙(テノール独奏) ピアノ伴奏:山崎久美子

会場:静岡サミル聖書教会

静岡サミル聖書教会の李英洙(リー・ヨンス)牧師は聖職の傍ら、自ら地域の女性コーラスを主宰し、ジャンルを超えた音楽仲間とのチャペルコンサートをこれまでも数多く開催してきていらっしゃいます。ひょんなことからのご縁で、ばりうむ・ぷろじぇくとも昨年のクリスマスコンサートに出演させていただきました。そんなわけで李牧師のテノールはかねてからのファンなのですが、今回また奇なるご縁のいたずらか「静岡企画CD」にもご一緒いただけることとなりました。そんな話になったのもつい先週の話なのですが、アクションの早い杉ちゃんとテレしずのプロデューサーS氏は今日の午前中にはチャペルでの打合せ→初セッションまでこなして、李牧師ともすでに意気投合?とか・・・。プロフェッショナルな方々のスピード感には驚かされます。余談はさておき本日のコンサート、楽しみにしていたのはなんといっても「バリトンホルン」という楽器。地元のクリスチャンの方が趣味でやられているということでしたが、ユーフォニウムとワグナーチューバを足して2で割ったようなその楽器の音色には感動モノでした。終演後のティータイムではこのマニアックな楽器に関して、いろいろとお話をうかがうことが出来ました。ばりうむでも来週末に英国モノのプログラムによるコンサートを企画していますが、ブリティッシュな楽器で「ロンドンデリー」などやられると、マネしたくなってしまうものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンカレー


少年アジア! ~土曜はカレー曜日~

前から気になってたグリーンカレーに初挑戦♪
妻はドライカレーをオーダー。
それぞれ500円のランチメニューです。

2つとも食べても1000円!・・・安すぎ♪
次は一人で2種類食べてしまいたいですね。
少年アジア!初体験の妻も大満足だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡部町民文化祭

2008年11月3日(祝)
岡部文化協会 第19回文化祭舞台発表部門
岡部吹奏楽団の出演は12:45頃
町民センターおかべ 大ホール
→岡部町文化協会

本番にめっぽう強い大人のバンド「岡部吹奏楽団」のお手伝いで岡部町最後(もうすぐ藤枝市と合併)の岡部町民文化祭に出演しました。

昭和20年代の歌謡曲のメドレー、昭和40年代のレコード大賞のメドレー、そして、岡部町の町歌を演奏しました。ほとんど「ぶっつけ本番」での参加でしたが、本番直前に参加した練習の様子と、本番の演奏の違いにびっくり!!!こういうジャンルが得意な世代が多いせいか・・・。地元の現役中高生団員がベテラン世代の団員と良い感じで影響しあっているようにも感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道芸


大道芸ワールドカップin静岡2008が開催中です。

これだけの規模のイベントが毎年行われる静岡は凄い!!!

一年はあっという間で、毎年勉強不足、準備不足で見どころを逃してしまいます。
昨年の大道芸がついこの間終わったばかりのような気がするのは年をとったせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでた続き

ちょうど昨年の今頃結婚したI君ご夫妻に姫君が誕生しました。
さえこ(冴胡)ちゃんです♪

いやぁ~ めでたいめでたい♪

そして一年前、I君ご夫妻の結婚披露宴の席で「捨て身の余興」を披露した
静フィル・フルート吹きのI嬢が今日は結婚式♪

静フィルの有志でラインベルガーの九重奏を披露しました。
フルート(右端)はもちろん今日の主役、新婦の I嬢改め→T嬢です♪


撮影は新人パパの I君。今日はカメラマンのようです。
みんなおめでとう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばりうむ・ぷろじぇくと練習


バリウム・ニュース

2008年11月15日(土) 14:00~
ばりうむ・ぷろじぇくと
第8回 遊庵コンサート
~我輩の聴いた英国・夏目漱石とイギリス音楽~
ゲスト: KBCクラリネットアンサンブル
喫茶遊庵 島田市阪本4377-1 ※入場無料

ばりうむ主催の遊庵コンサートも今回で8回目。今日と明日で2回に分けてのリハーサルです。メンバーの皆さんも多忙のなかの日程調整で、今日も明日もメンバー入れ換わりでの練習です。今回は新曲が中心のヘビーなプログラムですが、実質2日間の合わせで本番に突入というスケジュール。全員が揃うのが本番とは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサビッチ

ウサビッチ シーズン1 DVD ウサビッチ シーズン1

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/10/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

待ちに待ったウサビッチDVDが遂に発売!!!
当然、即GETしました~♪


特典映像におまけグッズが付いて、得した気分!!

そして、公式サイト 「USAVICH-TV」では待望のシーズン3「第27話」がスタート♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »