« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

“静岡企画”始動♪


テレビ静岡のプロデューサーS氏の発案による、杉ちゃん&鉄平と静岡ゆかりの音楽家のコラボレーション企画、“静岡企画CD”の収録に向けてのリハーサルがスタートしました。静岡県ゆかりの企業のテレビCM曲を「真面目に」カバー。静岡県民なら思わずニヤリという内容です。収録の模様もメイキングとしてローカル番組とのタイアップでPR、来年春にはPRイベントも実現なるか・・・という企画です。

楽譜配布→即合わせ、並行して打ち合わせ・・・。

今回ご協力いただいたのは静フィルの有志メンバーによる弦楽アンサンブル。曲は静岡県民なら誰もが一聴でわかる某自動車メーカー提供の天気予報番組のBGM曲。原曲は某自動車メーカーの社歌なんだとか・・・。



ピアノを弾くのはアレンジャーの杉浦氏。先週は北海道で仕事をしていたかと思えば、昨日の熊本での仕事から一転、今日は午後から藤枝市内の中学校でのコンサート、静岡市内での打ち合わせを経てのスタジオ入り。文字通り日本中を飛び回っていらっしゃいます。そのエネルギーには感服です。


一時間余りの合わせでほぼ形が見えてきました。
さすが経験豊かなベテラン勢です。

今後は一般公募のコーラスやアカペラ、木管五重奏とのコラボなど、10曲以上の準備をして11月下旬に収録、年内か年明けにはリリースという超過密スケジュールに突入です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アジアン料理


少年アジア!的毎日

たまたま仕事が焼津市内だったので、今日から始まった杉山さんの個展を覗きに藍画廊に行ったところ、すぐ近くにちょっと怪しげなお店を発見♪イメージカラー?のグリーンがあまり飲食店っぽくない、「大陸食堂 少年アジア!」という名前のお店。500円前後でバラエティーに富んだメニューがあり、どれもこれも初めて見る料理ばかり・・・。迷った挙句、「日替わりランチ」をオーダー。カレー甘口派の僕にとっては多少スパイシーでしたが、看板通りアジアンな味でございました。なんか体に良さそうな感じでお奨めです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉山安代個展 おもちゃ箱PartⅡ ~浜石アート、絵画etc~


杉山安代個展 おもちゃ箱PartⅡ
~浜石アート、絵画etc~


2008年10月30日(木)~11月4日(火)
AM10:00~PM7:00 最終日PM5:00まで

会場:「藍画廊」 焼津市本町2-16-44
お問合せ:054-628-3582(杉山)

三福旅館の女将さんの個展です。昨年に引き続き今年も開催されます。泊まる度に、お土産に絵の描いた浜石や、手作りのクリップなどをお土産に頂きます。女将さんの人柄が表れるような温かみのある作品が披露されることと思います。お近くの方はぜひどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新月

10月29日(水)8:14、新月に入ります。

新月のアファーメーション(まぐまぐ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(演奏会)梅ちゃんの「青いパンドラの箱」


ワハハ本舗の音楽担当ということで、「梅ちゃん」の伴奏をされている「杉ちゃん&鉄平」の杉浦氏(ピアノ)のお誘いで、梅ちゃんの焼津ライブを観にいってきました。

受付で渡されたパンフレットと一緒に渡された謎の袋には何やら思わせぶりな「封印」が・・・。「いちどはこういうのも見ておいた方が良いよ」という杉ちゃんのお誘いですが、いろいろな「前評判」を聞いているのでいやが上にも期待と不安が高まります。



開演前のステージに置かれた「青いパンドラの箱」。

・・・上演中の模様は当然録音や撮影は禁止でしたが、コンドームの風船は舞うわ、客席中がゴミだらけになるわ、ステージ上で焼き肉を焼くわ、ホール中が焼き肉のにおいが充満するわ、杉ちゃん鉄平の敏腕マネージャーKさんのNiceな演技まで見れて、なぜか三福旅館マスコット犬の「クッキー」君まで出てきて、男性客が次々にステージ上で下ネタパフォーマンスの餌食になるわで、あっという間の3時間。もう笑いきれないほど笑って、終演後の物販でCDも購入して♪ 音楽三昧の週末もやっと終了です。はたして明日、社会復帰できるのかが心配・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(演奏会)楽友会オーケストラ浜松 第5回定期演奏会



2008年10月26日(日)14:00~
楽友会オーケストラ浜松 第5回定期演奏会
アクトシティ浜松 中ホール

【プログラム】

第1部
①J.シュトラウスⅡ / ワルツ「春の声」
②ビゼー(ギロー) / 「アルルの女」第二組曲
     ~パストラーレ/間奏曲/メヌエット/ファランドール~
③バーンスタイン / ウェストサイド・ストーリー・セレクション

第2部
④シベリウス / 交響曲第2番ニ長調 作品43

指揮:鈴木竜哉 / 演奏:楽友会オーケストラ浜松

このオケでヴィオラを弾いている友人のお誘いで、初めて楽友会オーケストラのコンサートを聴きに行きました。8月のグランシップ音楽の広場でご一緒したベテランホルン奏者の方もこのオケの方です。結成10年以上にして5回目の定期演奏会とは?・・・プログラムの活動履歴を見ると「定期」としてカウントはしていませんが、かなりユニークなコンサートをこなしているようです。指揮者も一流どころを毎回違う方に来ていただいているようで、運営組織のノウハウもさることながら、余裕ある演奏を聴くにつけ、「音楽の町」浜松の底力を見せられたようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(演奏会)第24回国民文化祭しずおか2009プレフェスティバル 総合音楽祭


リハーサル中。

2008年10月25日(土)
第24回国民文化祭しずおか プレフェスティバル
~「キャンディード」序曲/「スターウォーズ」メインテーマほか
エコパアリーナ 小笠山総合運動公園内
静岡フィルハーモニー管弦楽団ほか
 県内合唱団・オーケストラが参加


静岡国文祭のプレイベントに出演してきました。
国文祭まであと一年余り。静岡での開催を音楽で盛り上げようというわけです。

【第1部】
・テーマソング披露
・ドリル演奏/静岡県警音楽隊

【第2部】
・オーケストラによる演奏
   田久保裕一:指揮 県民オーケストラ
①バーンスタイン / キャンディード序曲
②ボロディン / 歌劇「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り
③ジョン・ウィリアムズ / スターウォーズ・メインタイトル
④ホルスト / 組曲「惑星」より「木星」

・オーケストラと合唱による響演
   田久保裕一:指揮 県民オーケストラ 県民合唱団
①ヘンデル / メサイアより「ハレルヤ」
②藤野浩一 / しずおかラプソディ
③エルガー / 行進曲「威風堂々」第1番

【フィナーレ】
第23回国民文化祭いばらき2008開会式出演披露
・テーマソング歌唱者:塩塚みらの
・電子楽器演奏者:平野翼
・大会PRボランティア:めんぼーくん

会場のエコパはとても大きなホールで最大1万人収容が可能ということですが、今回はフロア席だけの使用で2000人余りが入場したようです。今回はなんといっても選曲が素晴らしく、演奏していても久々にスカッとしました。電子音楽などは大スピーカーを通して大音響の効果的な演出が出来ていましたが、オケ+合唱については降り番の曲で客席に降りてみましたが、なんとも難しいものがあります。ピンポイントで拾ったリアルな歌声がステージサイドの大スピーカーからオケ全体の生音と同じレベルで聴こえていたり・・・。やはりこういったアコースティックのコンサートでは無理があるのかもしれません。リハでもその辺の調整で時間の大半が割かれていました。来年の本番は浜松市をはじめ、県内何ヵ所かの会場で様々なイベントが行われるようですが、グランドフィナーレは再びこのホールでの開催になるとのこと。「もうすこし何とかならないものか」というのが正直なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんまいマインド

西村雅彦主演の芝居を観てきました♪

Doris&Orega Collection Vol.4「どんまい マインド」

やっぱり生の芝居はスゴイですね。西村雅彦のコメディはラジオの放送劇などで聴いていて大好きなのですが、いわゆる有名人の生の芝居を観るのはこれが初めてです。「映画やテレビのバラエティと違うのは、「もう一度観てみたい」と思うこと。同じ台本、同じスタッフ、同じキャスティングでも舞台は生モノですからね。僕らが普段関わっているクラシック音楽も「予習」しているかどうかでまったく感動が違ってきます。終了後にはパンフレットを購入しましたが、観る前に読んでおけば・・・と、少々後悔しました。今夜の富士公演が地方巡業の初日なんだとか。良いものを観させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静フィル練習


練習期間正味2か月・・・。いよいよ本番が今週末に迫りました。
田久保先生の指揮でプログラムの一通りの曲を通しました。
天井の高い練習会場、とても気持ちの良い響きでした。
本番はかなり大きな会場ですが、どうなることやら。

2008年10月25日(土)
第24回国民文化祭しずおか プレフェスティバル
~「キャンディード」序曲/「スターウォーズ」メインテーマほか
エコパアリーナ 小笠山総合運動公園内
静岡フィルハーモニー管弦楽団ほか
 県内合唱団・オーケストラが参加予定
入場無料(チケット申込はこちら)


パート内では次なる演奏会(来年1月)のローテーションがほぼ決まり、譜面が配られました。こちらもシューマンの「ライン」をメインとしたかなりへビーな内容。準備期間も正味2か月あまり。その前、年内にAOiの室内楽コンサートと、イベントラッシュです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 爆笑問題のニッポンの教養 平和は闘いだ 爆問学問 23 爆笑問題のニッポンの教養 平和は闘いだ 爆問学問 23
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会

今日は地域の運動会♪

この地区はレスリング銀メダルの松永選手の地元なんだそうです。
同じ学区でも年代が違うので面識はないんですけどね。



夕方から買い物に出かけた先で、息を呑むような夕暮れ・・・。

だいぶ陽が短くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(演奏会) 第4回 アンサンブル発表会

2008年10月18日(土) 14:00~
■第4回 アンサンブル発表会
→ふとんのこはり2階ホール(焼津市)
→主催:KBCクラリネットアンサンブル
↓ちらし↓
「2008ensemble4chirashi.pdf」をダウンロード


「ばりうむ・ぷろじぇくと」でクラリネットのピンチヒッターをたびたびお願いしているクラリネット吹きのOさんが主宰する「KBCクラリネットアンサンブル」が呼びかけて、今年で4回目となる室内楽コンサートが焼津市内の「ふとんのこはり」さんの2階ホールで開催されました。この会場、ピアノはスタンウェイが常備してあるという穴場的なホールです。

↓こちらが「KBCクラリネットアンサンブル」の方々・・・。

いろいろなクラリネットがあるものです。

そして、昨年に引き続き2度目の木管6重奏、
「KBC木管アンサンブル」。

主催のOさんを巻き込んで、「KBC」の名前まで勝手に拝借してしまいました。
曲はモーツアルトの「セレナードK.375」。
こんなマニアックな曲を全曲やらせていただけるイベントもそう多くはありません。


今回のコンサート、変な選曲でまたしても「とっちらかしてしまった」
われらが「ばりうむ・ぷろじぇくと」。
ラーションの「デイヴェルティメント “4つのテンポ”」。
本番は3度目にして大崩壊・・・。
みなさん、ご迷惑をおかけしました。


Oさんのネットワークの広さは今回のバラエティーに
富んだプログラムに現れています。

なかなかご一緒することのないチェロ四重奏「チェロQ」の方々・・・。



そして、女性だけで演歌やポップスを披露した
クールなトロンボーン四重奏「とろ」の方々。



大迫力のサキソフォンアンサンブル「ネペンティス」。


同属楽器のアンサンブルはハーモニーが違いますね~♪

ほかにも色々な演目がありましたが、こんなバラエティーに富んだコンサートは出演者同士も新たな出会いがあって、「来年は一緒にこんな曲を」などと、また新たなアンサンブルが結成されていて早くも来年が楽しみです。主催のOさん、参加された皆さん、お疲れ様でした~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出


浜当目海岸より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、ニンゲンたち―サイバー=オズの未来 Book さよなら、ニンゲンたち―サイバー=オズの未来

著者:グレゴリー・S. ポール,アール・D. コックス
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月


今夜は十五夜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公開練習

平日なので普通に仕事だったのですが、静岡国文祭のプレフェスティバルに参加する県民オーケストラの公開練習ということで、夕方からはグランシップの中ホールへ・・・。

・・・といっても、内容的にはいつもながらの定例練習。本番が近いとはいえ、お客さんが入って聴いているというのは、なにか変な感じがします。県民オーケストラといってもほとんどは静フィルメンバーで、8月の「グランシップ音楽の広場」でご一緒した県内近隣のオケの方々が加わっての編成なので、なんとなく「いつもながら」の練習のような気がしてしまいますが、指揮者の田久保先生のエネルギッシュな指導で、いつのまにかお客さんの存在も忘れて没頭してしまいました。


→ はばたく静岡国文祭プレフェスティバル (国文祭HPより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

(演奏会)クラフト・コンサート/お月見コンサート /ばりうむ・ぷろじぇくと


静岡市駿河区にあるデンマーク家具の専門店、クラフト・コンサートさんは古民家を改装した雰囲気のある佇まいです。庭の柿の木がとても良い雰囲気・・・。

良い香りが漂っていると思ったら、店のすぐ近くに見事な金木犀の大木が・・・。この辺り一帯は街中からすぐの所にありながら、山間の雰囲気に浸ることができます。


お店の2階はバッハの音楽が流れるリラックス・スペース。時の流れが止まったかのような良いムードの部屋で美味しいコーヒーを頂きました♪


このとても良い環境で、お月見のイベントが開かれるということで、夕方からは非告知のサプライズ・コンサートを開催しました。集まったこのお店のお得意さんに「ばりうむ」の演奏で世界旅行をしていただくという趣向です。

2008年10月13日(祝) 18:30~
ばりうむ・ぷろじぇくと お月見コンサート 
~木管五重奏による世界一周の旅~
クラフトコンサート (入場無料)


【曲目】

 ~木管5重奏による世界一周の旅~

  ① 上を向いて歩こう
  ② エルガー/ 愛の挨拶
  ③ プーランク/ノヴェレッテ
  ④ ロータ/ 小さな音楽のささげ物
  ⑤ シューマン/ トロイメライ
  ⑥ レハール/ 金と銀
  ⑦ グリーグ/ 「ペール・ギュント」~朝
  ⑧ ガーシュイン I got rythm
  ⑨ 冬のソナタ
  ⑩ 涙そうそう
   ※アンコール / 紅葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(演奏会)「丸子の里」慰問コンサート/ばりうむ・ぷろじぇくと


2008年10月13日(祝) 14:00~
特別養護老人ホーム「丸子の里」慰問コンサート

【曲目】
  
  
上を向いて歩こう
  ② エルガー:愛の挨拶
  ③ ガーシュウィン:I got rhythm
  ④ 日本の歌メドレー(花いちもんめ・浜辺の歌・村祭り・ふるさと)
  ※アンコール
  ⑤ 紅葉(全員合唱)
  ⑥ 楽器紹介
  ⑦ 涙そうそう



演奏:ばりうむ・ぷろじぇくと

実は「ばりうむ・ぷろじぇくと」としては初めての老人ホームでのコンサートです。
曲が始まるや否や、手拍子、口ずさみの盛り上がり♪
ほんわかムードのなか、いつもよりゆっくりめのテンポでプログラムが進行しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばりうむ・ぷろじぇくと 合宿@三福旅館♪②

三福旅館マスコット犬のクッキー君♪

首には 「なめます 安全 クッキー」 の札が・・・。

写真には写っていませんが、もう一匹のワンちゃんの首には
かみます 危険 タナカ」の文字が・・・。


とりあえず、チェックアウトの集合写真♪
三福旅館エントランス?にて。

いざ、練習会場へ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばりうむ・ぷろじぇくと 合宿@三福旅館♪


いよいよシーズンに突入!!!

もはや常宿の三福旅館(焼津市)で練習はなんとお座敷です。
いつもお世話になります♪

一部メンバーははしゃいでばかり・・・。

「明日は本番ですよ!!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しずおか国文祭 リハーサル



いよいよ今月末に迫った静岡国文祭プレフェスティバルのリハーサルに行ってきました。

今回は当日の会場となるエコパのスタジアムではありませんが、グランシップの何千人か入るホールでのコーラスとの合わせということもあり、今回のイベントのためのオリジナルのアレンジの曲も含めて、本番さながらのリハーサルとなりました。

ちなみに、14日(火)夜の練習はグランシップ中ホールでの「一般公開」のリハーサルとなるようです。エコパでの本番も入場無料ですが、「袋井市が遠くて・・・」という方は、ぜひお気軽にお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若宮新明宮 秋季例大祭


初めて社殿の中に参列しました。
昨年落成したての建物は清々しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宵祭


いよいよ始まりました♪

心配された天候も午前中の内に回復し、
暑すぎず寒すぎずのお祭り日和です。

子供のころから親しんだ神社の秋祭り。
今年は初めて世話役での参加です。

受付やら、裏方の雑務で大忙し・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋のストラディバリ

仕事でお世話になっている韓国民団の方からヴァイオリン製作者の陳昌絃氏のことは聞いていたのですが、なんとこの秋、陳昌絃氏本人が静岡にやってきます。

韓国民団のスタッフから予習用に?陳昌絃氏の生涯を描いたコミック全10巻をお借りし、一気に読んでしまいました。

天上の弦―The life of a man who headed toward Stradivari (1) (ビッグコミックス) Book 天上の弦―The life of a man who headed toward Stradivari (1) (ビッグコミックス)

著者:山本 おさむ
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する


・・・・陳昌絃氏の壮絶な人生、お隣の朝鮮半島と日本の
つい数十年前の以外に知らない歴史の事実に圧倒されました。

愛と平和の小さな種まき ~音楽にのせて日韓友好を~
「音に夢あり」

第一部 お話 ヴァイオリン製作者 陳昌絃
第二部 陳昌絃制作のヴァイオリンによるコンサート
            ヴァイオリン:長尾春花
      ピアノ伴奏:稲積亜希子
(演目)
バッハ/ 無伴奏パルティータ第2番より シャコンヌ
マスネ/ タイスの瞑想曲 ほか

2008年11月23日(祝)18:00開場 18:30開演
会場: 静岡音楽館AOi 8階ホール
チケット前売り 一般1500円 大学生1000円 高校生以下500円
     当日 一般2000円
お問合わせ 韓国民団静岡県本部  Tel 054-272-6660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

管楽アンサンブル

来週のアンサンブルコンサートのお知らせです。

2008年10月18日(土) 14:00~
■第4回 アンサンブル発表会
→ふとんのこはり2階ホール(焼津市)
→主催:KBCクラリネットアンサンブル

↓ちらし↓
「2008ensemble4chirashi.pdf」をダウンロード

当日のエントリーも確定したようで、あとは本番を待つばかり。いつもお世話になっているクラリネットのOさん主催のこの会も、なんと今回で4回目なんですね。こういった催しの性格上、観客層としては内輪の関係者が多くなってしますのですが、出来上がったチラシを見てみると、毎回のことながら非常にマニアックというか、静岡の田舎でこのようなプログラムが定例化していることは素晴らしいことだと思います。むしろこういったジャンルの経験の少ない方々にこそ見ていただきたい内容です。

動画は主催者Oさんを巻き込んでのエントリー、管楽六重奏で演奏するモーツァルトの「セレナーデK.375」の管楽八重奏バージョンです。
オリジナルは六重奏バージョンなのですが、
オーボエの加わったこの八重奏バージョンのほうがポピュラーなようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋祭り


いよいよ明日です。

今年は世話役なので準備に大忙し。
金曜日は半日仕事を休んで、買出し、設営。

慣れないことで気を使いっぱなし。
本音を言うと早く終わって欲しいものだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの蕎麦屋にて・・・。


猫とにらめっこ・・・

いつもは知らんぷりですが、
今日は物欲しそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断

身長178.8cm
体重 70.1kg

当日の所見上は昨年と変化なし。
BMI値も標準値ドンピシャです。

バリウムによる胃の検査やら、血液検査、便検査などもあったので詳細は後日ということになりますが、どうなることやら。

バリウムといえば皆さん苦手なようで、医師の方もとにかく気を使われている様子がありありです。といっても初めてではないし、上から下から何度もやっているので結構「慣れっこ」になっているのですが・・・。「出る物も」出ていないのに、食欲だけは旺盛なのが困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出


瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone HACKS!

iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術 Book iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術

著者:小山龍介
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニぶた

THE PIG Photo Book Book THE PIG Photo Book

著者:artlist INTERNATIONA
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミニぶた、可愛すぎ♪

飼いたくなっていろいろ調べてみましたが、
「ミニ」っていっても、デカくなるんですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »