« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

(演奏会) 島田フィルハーモニー管弦楽団 第7回定期演奏会




2008年9月28日(日)開演14:00
会場:島田市民会館ホール

【プログラム】
第一部
① ブラームス : 大学祝典序曲
② メンデルスゾーン : ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64

第二部
③ ブラームス : 交響曲第4番 ホ短調 作品98

※アンコール
④ バッハ : G線上のアリア

指揮:佐伯正則 / ヴァイオリン独奏:増田訓子
管弦楽:島田フィルハーモニー管弦楽団

島田フィルハーモニー管弦楽団は7~8年前に発足した当時から数年間在籍したこともあり、格別の思い入れがあるオケです。ちょうど結婚と同時に島田市内に住んだことから、平日練習の静フィルと掛け持ちで、休日は島田フィルという生活が3~4年間ほど続きました。当時は発足間もないオケに特有の団結感と結束で非常に盛り上がったことを懐かしく思い出しました。今は毎年の演奏会を観に行くだけのお付き合いですが、弦楽セクションがだいぶ上達したなぁ・・・というのが率直な感想です。オケは立ち上げていきなり完成するものではないし、こういった地方において地元に密着した活動をしているオケでは、ある程度の形になるまでに、やはり5年~10年はかかるのだと思います。難曲の「ブラ4」も心地よく聴けました。ブラームスの交響曲も「こってり」しているので最近はあまり聴いていませんでしたが、今日の演奏に触発され家のCDを漁ってiPodにいれてグルグル聴いています。やっぱりブラームス、良いですね・・・。聴くとやりたくなってしまいます。聴くと練習したくなる演奏ってのが僕の中では良い演奏会だと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彼岸花


瀬戸川にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日の出

日の出
大崩街道より

映画「グランブルー」のワンシーンのような風景。
イルカはいないけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

彼岸明けの今日は「台風襲来の特異日」ということで、「洞爺丸台風(1954年)」、「狩野川台風(1958年)」、「伊勢湾台風(1959年)」が来襲したのもこの日なんだとか。今日も全国的に天気が崩れているようですが、このあたりは平和のものです。

・・・皆さんも良い週末を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気晴らしに・・・


ドトールの抹茶黒糖ラテ

いちばんカロリーの高そうなものをオーダー♪

それにしても、甘すぎ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花

彼岸花
焼津市高崎にて・・・

幹線道路からも離れているので、
焼津市民でも意外に知らない場所かもしれません。
春には菜の花、桜なども見事な穴場ポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋分 ~二十四節気~

陰陽の中分となれば也 (暦便覧)

夏至や冬至が平日なのに対し、春分と秋分は国民の休日として制定されています。個人的にはこのところバタバタしていて、実は今日が休みだということを直前まで忘れていた次第・・・。

予定のない休日は「ジムでトレーニング三昧」というのがこのところのパターンなのですが、なぜかモチベーションが下がりまくり。。。 かろうじて夕方、畑作業をして、夜は静フィルの定例練習へ。考えてみたら、このところトイレ掃除もサボりがちだし、夜更かしがちでちょこちょこ寝坊するしで、こんなではモチベーションを維持出来るわけがないわけです。

ちょうど季節も折り返し。今年も残すところ3ヶ月!!!
明日からはリセットせねば。

・・・ということで、
今日はサッサと寝ます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気雨

ケータイカメラでは良く見えないけれど・・・

虹が出ていました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神々の「Web3.0」 (Kobunsha Paperbacks 125) Book 神々の「Web3.0」 (Kobunsha Paperbacks 125)

著者:小林雅一
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ひろさちやの「無関心」のすすめ Book ひろさちやの「無関心」のすすめ

著者:ひろさちや
販売元:青春出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸


墓参りに行ったお寺の近所に、白い彼岸花が咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くちなしの花


ウォーキングコースにて

毎年、この花の前を通ると甘~いにおいが漂っています。

中国では「七香」のひとつに数えられているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(演奏会) 長岡京室内アンサンブルメンバーによる「弦楽四重奏の夕べ」 / ゴールドカルテット


黄金の旋律を奏でる“ゴールドカルテット”
    ~秋のスペシャルプログラム~

焼津市文化センターの小ホールで行われた、
「弦楽四重奏」のリサイタルに行ってまいりました。

プログラムは・・・

【第一部】

① 弦楽四重奏曲第67番 「ひばり」 / ハイドン
② 弦楽四重奏曲第6番   「アメリカ」 / ドヴォルザーク

【第2部】

③ 「くるみ割り人形」より 行進曲 / チャイコフスキー (杉浦哲郎:編曲)
④ 「タイス」の瞑想曲 / マスネ (杉浦哲郎:編曲)

・・・というわけで、
格調高い秋の夕べを満喫すべく、期待も膨らませつつ会場入りしたわけですが、
この「気取った」チラシ、よくよく見るとなんか見たような顔が・・・


そうです! 杉ちゃん&鉄平 のお二人ではないですか!!!

たしかに、第一部は弦楽四重奏の重厚な響きを堪能いたしました。
会場を埋めた観客の半数近くは「焼津市文化センター・クラシック友の会」の
正統派? クラシックファンの方々・・・。さすがに、楽章間には拍手など入らず、
格調高い「咳ばらい」などが聞こえていました。

そもそも今回のこのリサイタル、「杉鉄」のイベントでの告知で知りチケットを手配していたので、「冗談音楽」への期待はしつつも、関係者からは「あくまでも冗談音楽は封印した「正統派クラシック・コンサート」になると聞いていたので、それなりの心構え (一緒に行ったヴァイオリンKさんなどは演奏者の目の前、3列目で「ドボルザーク」のポケットスコアを手元に抱え鑑賞」などという暴挙もしつつ、そのままコンサートは終わってゆくのか・・・と思われた第2部、今回のコンサートのアレンジャーの杉浦哲郎氏が出てきた途端、そこはいつもの「杉鉄冗談音楽ライブ」と化したわけです。最後はピアノ五重奏というスペシャルな編成で「いつもの」杉鉄レパートリーが「どどどっ」と演奏され爆笑のうちに幕が閉じたのでした・・・。(それにしても、演奏技術はさすがにプロフェッショナル。安定していました。)


終演後は恒例のサイン会。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベートーヴェン:合唱曲選集 Music ベートーヴェン:合唱曲選集

アーティスト:オムニバス(クラシック),ライプツィヒ放送合唱団,ベルリン放送合唱団,シュプリンガー(インゲボルク),シュトルテ(アデーレ),ヴルピウス(ユタ),プレンツロフ(ゲルトラウト)
販売元:キングレコード
発売日:2008/01/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

モーツァルト:セレナード第11番&第12番 Music モーツァルト:セレナード第11番&第12番

アーティスト:ウィーン管楽八重奏団
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2007/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十六夜月


瀬戸川より

昨日の満月は悪天候で見られませんでしたが、
この時期の月はさすがに見事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(練習) 静フィル9重奏


FgのMさんの呼びかけで、今年も静フィル室内楽が始動♪

12月の静フィル・アンサンブルコンサートで演奏するラインベルガーの9重奏の初練習に行ってきました。ここでいう9重奏とは、木管五重奏+弦楽四重奏の編成。弦楽四重奏といっても、ヴァイオリンは1本。コントラバスが加わるパターン。これがまた実に渋~い音色がするんです。メンバーも静フィルのコンミス様以下ベテラン勢が居並び、緊張しまくりですが、「チョー気持ち~い」響きに包まれて、至福のひと時を過ごしてまいりました♪

チェロ氏からYouTubeに「NONET」で動画が検索できることを聞き、さっそく見てみました。やっぱり良い曲ですね~。こんな風に演奏できれば良いんだけど・・・。
第一楽章


第3楽章

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(演奏会) サンライフ焼津 ミニコンサート

2008年9月15日(土) 14:00~
ばりうむ・ぷろじぇくと
「サンライフ焼津 ミニ・コンサート」 (入場無料)
ゲスト:アトム・カルテット (弦楽四重奏)
サンライフ焼津 1階ロビースペース

焼津市にある温泉施設「サンライフ焼津」で、木管五重奏と弦楽四重奏によるミニコンサートを開催しました。ほとんど対外的なPRをしなかったにもかかわらず、コンサート目当てにお出かけくださった方もいらっしゃって、温泉目当てでたまたま通り掛かってしまったお客様や会館のスタッフの方々にも好評でした。

今回のゲストはアトムカルテット御一行様。揃いのTシャツがキマってます。背中のデザインがまたカッコ良いんだけど、写真では分からないのが残念。

ヴァイオリンのKさん(写真中央)は、5月のばりうむ+杉鉄コラボのライブでSTAFFとして奔走していただきました。今回はそんな御縁もあり、ご一緒させていただくことになりました。

弦楽四重奏によるアニメソング特集♪
高級感が漂います。

もの珍しいのでアトムカルテットの演奏写真は皆さん撮りまくってましたが、わられが「ばりうむ・ぷろじぇくと」の演奏シーンは撮り忘れました・・・。まあ、今回は「おまけ」ということで。本番では日本の昔ながらのメロディーを数曲、披露させていただきました。

♪おまけ♪
ヴァイオリンのKさんが以前、ばりうむの練習風景を撮影してくれていました。
普段はこんな感じで練習してます♪ (2008年5月撮影)
P1030053_4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(練習) ばりうむ・ぷろじぇくと

いよいよイベントラッシュに突入です。

グランシップの地下室で定例練習を行いました。
隣の部屋でもどこかの木管五重奏が練習しているようで、
ばりうむの男性メンバー、気になって仕方がない様子・・・。

とりあえずは、明日のサンライフ焼津です。

2008年9月15日(土) 14:00~
ばりうむ・ぷろじぇくと
「サンライフ焼津 ミニ・コンサート」 (入場無料)
ゲスト:アトム・カルテット (弦楽四重奏)
サンライフ焼津 1階ロビースペース

この秋以降にレパートリーに追加予定の新譜を
次から次へと大初見大会♪

誰かがもらした 「一度やったらレパートリーなの?」←という嘆きも空しく、
ここぞとばかりにたまりにたまった新譜を通しまくり・・・。

ぶっ通しの3時間余り、久しぶりに吹いた吹いた~♪

・・・あぁ~ 清々した♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「9月13日」

ジョセリーノの予言」は見事に外れましたとさ。
めでたしめでたし♪

シネプレックス岡崎で映画「おくりびと」を観てきました。

本日がRoadShowにもかかわらずガラガラでしたが、
・・・とても素晴らしい映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“幻のうなぎ”


浜松市にあるうな正さんで、贅沢なお昼ごはん♪

このお店は共水で生産された超プレミアムな養殖うなぎを
使用することで有名なお店です。

浜名湖産の天然うなぎも扱っていて、一般ウケは「天然」の方だと思いますが、
この「共水うなぎ」、知る人ぞ知る「超高級ブランドうなぎ」なのです。

このお店がこだわるのはうなぎだけではありません。

わさびも塩も極上品♪

「共水うなぎ 上うな重」

ふわふわで、極上の脂が絶品です。
これを食べたら、その辺の天然モノも含めて、
うなぎの常識が変わります。

本当に良いうなぎは「白焼き」に限ります。
安っぽいうなぎではこういう食べ方はできません。

「共水うなぎ 白焼き重」

わさび醤油でいただくのが好きなのですが、
有東木のわさびと、玄海の塩でいただきました。

お近くの方は是非どうぞ♪
共水うなぎを使ううなぎ屋さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

案山子

案山子
あらよっと♪

毎年のことですが、少しずつ変わってます。
案山子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下流は太る!こんな暮らしがデブの素 Book 下流は太る!こんな暮らしがデブの素

著者:三浦 展
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「狂い」のすすめ (集英社新書 377C) Book 「狂い」のすすめ (集英社新書 377C)

著者:ひろ さちや
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod touch 2.1アップデート

iPodのファームウェアがアップグレードされました。

音楽リストの編集や、端末側での操作感の向上、
スケジュールなどの文字入力の変換能力も
驚くほど向上しています。

まるで端末そのものが変わったような変貌ぶりです。

良い意味で「つねに完成しない」ディズニーランドのような、
こだわりの開発者魂を感じます。

なんか、Macが欲しくなってきた・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡駅


北口の吹き抜けスペースの供用されて、
明るいイメージに一新されていました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の畑

今朝の畑
ゴーヤが量産体制に入りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日の出

日の出
瀬戸川河口より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフォコモンズ (講談社BIZ) Book インフォコモンズ (講談社BIZ)

著者:佐々木 俊尚
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白露 ~二十四節気~



陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也 (暦便覧)

今日は“我らが地元の期待の星”「焼津市民吹奏楽団」が
吹奏楽コンクールの東海大会で三重県まで行っています。

僕はといえば、地元でひさびさのグータラな週末を満喫中♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の畑

今朝の畑
タマネギが伸びてきました♪

左奥に見えているのは、
精根尽きはててクタッたキュウリの残骸・・・。

この夏はいつになくキュウリ三昧の夏でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Severac: Sunflower Sea Music Severac: Sunflower Sea

アーティスト:Izumi Tateno
販売元:Finlandia
発売日:2001/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ベートーヴェン:七重奏曲、六重奏曲 ベートーヴェン:七重奏曲、六重奏曲
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日月


西の空にくっきりと見えています。
空気が澄んでくるこの季節、
この時間の月がとても幻想的です。

「中秋の名月」と呼ばれる
一年で一番きれいな満月ももうすぐです。

個人的にはその直前、「十三夜」あたりの月が
風情があって好きなのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換に


仕事の合間にちょっと寄り道♪

夏の名残りと秋の気配と半々の空模様・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »