« 冬の海 | トップページ | 十六夜月 »

ホルンレッスン

2ヶ月ぶりに師匠のお宅にレッスンを授けに行ってきました。


これは師匠の「クノッフBb管」。
ノーラッカーの楽器が何時見てもピカピカです。
自分の汚い楽器が恥ずかしい・・・。


レッスンはエチュードが中心。コープラッシュの№16~19をみていただきました。このところ吹く機会が多く、我ながら器用に出来たのですが、「音色がこもりがち」「スタッカートが重い」など、いろいろと改善すべき点がありました。一人で練習するとついついサラット済ませてしまいがちですが、レッスンに来ると基本に立ち返る事ができます。

来年4月に予定されている門下生同士の発表会の曲は、フランツ・シュトラウスの「主題と変奏」に決定。テンポ設定をしながら、ひと通り通しました。問題は実際に通した時のスタミナ。現時点ではどうしても吹き果せません。やはり、毎日吹かないとダメかな・・・。

マルシュ
くすやまホールのマスコット犬、マルシュ君

|

« 冬の海 | トップページ | 十六夜月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。