« 象の背中 | トップページ | (演奏会) 静フィル 室内楽の夕べ »

N響金管五重奏

島田市の「プラザおおるり」に、N響メンバーによる金管五重奏がやってきました。

メンバーの一人であるテュ-バの池田幸広氏が島田市出身であることから島田市が招聘したもので、妻の所属する島田交響吹奏楽団が裏方の一切の協力をした関係で、ドサクサにまぎれて開演前の会場に潜入してまいりました。



プログラムに挟むチラシの折込を手伝った後、ステージで行なわれている音出しを覗かせて頂きました。自分がホルンをやっているせいか、どうしてもホルンの今井仁志氏の音が気になります。プロの演奏家の日常のウォーミングアップ・メニューが気になるところですが、日常に演奏活動をしている彼らにウォーミング・アップの必要は無いのか、朝の練習開始からいきなり全音域フルスケールの上昇・下降を32分音符で吹き始め、ただただ唖然・・・。

本当はゲネプロ→本番と、全部見たいところですが、昼からは用事があったので音出しの部分だけ見て退散・・・。

本番→クリニック→レセプションと、全部参加した妻から写メールが送られてきました。写真はホルンの今井仁志氏とのツーショット。実はこの日、NHK本局の橋本会長もお忍びで訪れており、バックステージに潜入されていたようです。何でも橋本会長はテュ-バの池田氏とは親戚関係で川根町出身なのだとか。よりによって、こんな田舎で、しかも金管五重奏のようなマニアックなイベントにいきなり現れた会長に、周囲はかなり驚いたようです。

|

« 象の背中 | トップページ | (演奏会) 静フィル 室内楽の夕べ »

コメント

演奏会から一週間たとうとしていますが、まだ余韻に浸っています。。。魂抜かれた状態です・・・。N響はすごい!w(☆o◎)w

来年、余裕があったらN響の演奏会聴きに行きたいですが、いかがでしょう。

投稿: しまうま@ろば妻 | 2007年11月 2日 (金) 08:25

そういえば、N響は6年前の静岡公演(ラフマニノフとベートーヴェン)以来聴いていないなぁ・・・。

折角だから東京で観るのもいいかも。

投稿: ろば君 | 2007年11月 3日 (土) 09:25

この記事へのコメントは終了しました。

« 象の背中 | トップページ | (演奏会) 静フィル 室内楽の夕べ »