« (練習) 木管五重奏 グラスクインテット | トップページ | 秋晴れ »

(本) ジュラシック・コード ~あなたの脳に潜む「爬虫類脳」の不思議~ / 渡邉健一 (原案:テレビ朝日)

ジュラシック・コード―あなたの脳に潜む「爬虫類脳」の不思議 Book ジュラシック・コード―あなたの脳に潜む「爬虫類脳」の不思議

著者:テレビ朝日,全国朝日放送=,渡邊 健一
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ジュラシック・コード」とは、ジュラ紀の刻印。2億年以上も前に始まった私達の「くびき」なのだそうです。それは人間の古代脳の部分にインプットされた爬虫類時代の記憶。ポール・マクリーンの「脳の三重構造仮説」によれば、人間の脳は「爬虫類脳」「動物脳」「人間脳」の三重構造になっているそうです。

【本文中より】

どうして、ずーっと自分さがしをしたくなるの?
どうしていつも、「これってホントの自分じゃない」と思っているの?
どうして、「なんだか無性にイライラすること」があるの?
どうして、「頭ではわかっているのに、やる気が出ない」の?
どうして、「幸せなはずなのになんだか欲求不満になっちゃう」の?
どうして、「してはいけない」とわかっているのに、しちゃうの?
どうして、どんなに頭が良い人や立派な人でも、
「いけない事したい」って思うことがあるの?

 ~中略~

それぞれの働きを知った上で自分を見つめなおすだけでも、自覚しないのとでは大違い。今まで、なんとなく「自分の考え」と思っていたものが、3つの脳のどれに突き動かされ、どこが反対しているものなのか、よく見ればわかるようになります。なんかムシャクシャする、なんか気が乗らない、なんか絶望的な気分・・・。様々なケースで自分を操縦するのに、自分の脳を知ることは、とても有効です。

 ・・・思い当たるフシが、かなりありませんか?

「自分は何者で、いったい何がしたいのか?」
この問いにしっかり自分で答えられることが、
納得のいく人生を生きる最大の秘訣であることは、言うまでもありません。
その問いに答えるために、脳を知ることは、もちろんとても重要です。
「自分とは何者か?」とは、
「自分の脳とは何者か?何を望む脳なのか?」という問いとほぼ等しいからです。

 そして、私達の「くびき」である「ジュラシック・コード」とは、
 以下のようなメッセージだそうです。

「どう生きたらいいのか、しっかり考えなさいね、
人間は万能じゃないし、動物たちより偉いわけでもない。

自分の中に爬虫類も、ほかの哺乳類も、
みんなみんな抱え込んで生きている存在なんだ。

だから、地球のすべての命ともつながっている、
過去のすべての命ともつながっている。

それを忘れず、地球の命の歴史に思いをはせて生きなさいよ。

そうすればきっと、行くべき道が見えてくる。

どう生きたらいいのかもわかってくる・・・・・」。

テレビ朝日 キャノンスペシャル 「ジュラシック・コード」 (2005年6月放送)

|

« (練習) 木管五重奏 グラスクインテット | トップページ | 秋晴れ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。