« 夕焼け | トップページ | (本)デザイン思考の道具箱 / 奥出直人 (早川書房) »

(本) ハチドリのひとしずく /辻信一 (光文社)

ハチドリのひとしずく いま、私にできること Book ハチドリのひとしずく いま、私にできること

著者:辻 信一
販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

森が燃えていました
森の生きものたちは われ先にと 逃げていきました
でも クリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり
口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

・・・マイ箸を使ってみる。燃費の良い車に乗る。エコ商品を選択する。
小さなことですが始めています。

「微力と無力は違う」・・・
中村文昭さんの講演会で聞いた、てんつくマンさんのメッセージです。

夏至の日の号外のプロジェクトに、微力ながら参加させて頂きます。

http://www.ohmynews.co.jp/news/20070516/11202
※ニュースリリース 夏至の日に3000万部の「温暖化防止“号外”」発行

http://teamgogo.net/
※TEAM GO GO!2007 公式サイト

|

« 夕焼け | トップページ | (本)デザイン思考の道具箱 / 奥出直人 (早川書房) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。