« 珈琲工房「すがの」でモーニング | トップページ | (練習)焼津市民吹奏楽団 »

「わたしも吹奏族」

「吹奏族」をご存知でしょうか?
・・・「懐かしい!!!」という方、年代がご一緒くらいでしょうか?

20年近く前のことになりますが、某吹奏楽雑誌の誌上掲示板において告知され、各地のボランティアスタッフの運営により原宿のホコテンや大阪城公園など西で東で、それこそ全国的に、突発的ゲリラ演奏をする集まりがありました。固定のメンバーによって構成される楽団ではなく、その日集まってその日解散、当日配られた楽譜をひたすら初見で通してゆくという、聴き手を無視した参加型のイベントです。実は僕もこの集まりにはかなりはハマりました。週末ごとに西へ東へ楽器片手に飛び回り、盆正月はキャラバンを組んで常連衆で連日移動演奏したものです。もっとも、いまではこの集まりも「某吹奏楽誌」が休刊になるや活動の勢いも衰え、当時の仲間もそれぞれに分別ある大人になって散り散りになってしまいました。(ネットの呼びかけで続いているような話も聞きますが)

前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

先日、NHK‐FMで吹奏楽特集が放送されたようです。ゲストはなんと指揮者の佐渡裕氏。つい先日も「オーラの泉」にゲスト出演していました。FM放送の方、残念ながら聴き逃してしまいましたが、後日お題を聞いてのけぞりました。

「わたしも吹奏族」

ついにカミングアウトでしょうか?
いや、僕も吹奏族でしたよ。
どこかでお会いしていたのでしょうか?

実際放送を聴いていたわけではないので、ここで言う「吹奏族」は僕らの青春の汚点(?)とは違うのかもしれません。あの雲の上のお方があろうことか、あの頃のあの集まりの中にいたとも思えません。どなたか、放送をお聴きになった方、いらっしゃいましたら、そのあたりお教えくださいませ。

|

« 珈琲工房「すがの」でモーニング | トップページ | (練習)焼津市民吹奏楽団 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。