« 14夜の月 | トップページ | ウォーキングコースより »

(CD)ブラームス/ホルン三重奏曲&クラリネット三重奏曲/ペーター・シュミードル、ラルス・ミヒャエル・ストランスキー

28075_1












ヨハネス・ブラームス
①ホルン三重奏曲 変ホ長調 作品40
②クラリネット三重奏曲 イ短調 作品114

ラルス・ミヒャエル・ストランスキー(ホルン)
ペーター・シュミードル(クラリネット)
ペーター・ヴィヒター(ヴァイオリン)
タマーシュ・ヴァルガ(チェロ)
岡田博美(ピアノ)

ホルンのストランスキーはウィーンフィルのホルン奏者として何度か来日しています。このディスクでもウィンナホルンで演奏されています。ウィンナホルンはヴァルブ・システムの原型とも言える楽器ですが、曲自体がヴァルブホルンが発明されたばかりの頃のものなので、ブラームスのイメージにかなり近いのではないでしょうか。ナチュラルホルンに限りなく近い音色がこの曲に合っています。

|

« 14夜の月 | トップページ | ウォーキングコースより »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。