« 日の出 | トップページ | (本)純粋失読~書けるのに読めない /土本亜理子(著)・錦森淑子(監修)(三輪書店) »

(本)歯はいのち!/笠茂亨久 (文藝春秋)

歯はいのち!―気持ちよく噛めて身体が楽になる整体入門



最近わかってきた歯の新常識とは・・・

・ヒトの体はつま先から頭のてっ辺までを貫く「螺旋構造」であること。
・たいていの場合、左回りにねじれているということ。
・左足のつま先から頭頂を結ぶ筋肉のネットワークの要が、
 顎から口の周りの筋肉であること。

したがって・・・

・歯は全身のバランスを整える要。
・口のねじれをとると、きれいな小顔になる。
・足の中指を調整するだけで、かみ合わせが良くなる。
・頭頂部からゆるめ、体のバランスを回復する。
・口腔ケアが日々の活力を生む。

歯にまつわる常識が覆される内容です。すぐに実践できるメソッドが紹介されています。早速、ジムのストレッチの時に、頭皮のマッサージと、アリビエート(マッサージクリーム)で左足中指の付け根のマッサージを取り入れることにしました。

|

« 日の出 | トップページ | (本)純粋失読~書けるのに読めない /土本亜理子(著)・錦森淑子(監修)(三輪書店) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。