« 日の出 | トップページ | (本)水の重要性に気づいていない日本人 /橋本淳司 (PHP研究所) »

読書

このブログを見たある方から先日、「実際、そんなに本を読んでいるんですか?」「どこで本を手に入れるのですか?」といった質問を受けました。その方にはその場でお答えしたのですが、このブログをご覧の方にもそのようにお思いの方がいらっしゃると思いますので、白状しておきますと・・・。

「実際、そんなに本を読んでいるんですか?」

→実際はもっと読んでいます。移動の調整時間や、ジムのエアロバイク中に自分流の「速読術」で一冊20~30分で読んでいます。読み始めたもののピンと来るものがなく途中で放り出したり、このブログにあえて感想を載せないもの、載せても自分の記録にとどめて非公開にしてあるもの、恥ずかしくて人に言えないような本?など、ここで公開しているものに2割増くらいは読んでいます。自分としては一年365日、日数以上の冊数を目標にしていますが、上には上がいます。 →中谷彰宏氏HP http://www.an-web.com/html/ (読書日記参照)。

「どこで本を手に入れるのですか?」

→手っ取り早いのは「書店で購入」。ただ、買った本もしばらくは書棚にありますが、大抵はブックオフなどに売却してしまいます。スペースがもったいないので・・・。一番多いのは図書館の「新着図書コーナー」です。自宅のある焼津市立図書館と、勤務地の静岡市立図書館に登録をしているので、思いつきに任せて背表紙だけで内容は見ずに選んでいます。そうしていると不思議なことに、その時々興味のあるキーワードが入った本が勝手に集まってきます。

ついでに、
CDなどのAV資料については、最新の音楽はCDショップに行かねばなりませんが、クラッシック音楽だけでいえば、公立図書館には、過去行ったどのCDショップよりも豊富なラインナップが揃っています。 http://oudan-kun.tosyokan.pref.shizuoka.jp/shizuoka_top.html  (←静岡県内図書館検索「おうだんくん」) このサイトからキーワードで検索すると、大抵どこかの図書館にあるので、最寄の図書館に取り寄せたりして入手しています。

したがって、これらの本は実際にすべて購入しているわけではありません。
せっかく税金を払っているのですから、使えるサービスはフル活用です。

|

« 日の出 | トップページ | (本)水の重要性に気づいていない日本人 /橋本淳司 (PHP研究所) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。