« (本)この「聴く技術」で道は開ける/ナンシー・クライン著/古賀祥子訳(PHP研究所) | トップページ | 日の出 »

(本)それでも「好きなものだけ」食べ指せますか?/NHK「好きなものだけ食べたい」取材班(NHK出版)

それでも「好きなものだけ」食べさせますか?

実際難しい問題をはらんだ分野だとは思います。昨年6月にNHK特集で同名の番組が放送されて時にはネットでも反響を呼んだようです。この本では、千葉県の小学校での家庭を巻き込んでの調査結果がショッキングでした。3500枚にものぼる家庭での食事のスナップ写真を回収するという方法で行なわれた調査では、とうてい食事といえる代物とはいえないものが散見されたようです。この本でもその一部がカラー写真で掲載されていましたが、朝からハンバーガーと炭酸飲料、アイスクリームに菓子パンなど、見ていて何ともいえない寒々しいものを感じました。ただ、単純に親が手を抜いているとか、子供が好き嫌いをするといった、単純な問題ではなく、社会現象としてかなり複合的な問題をはらんでいるようです。しかし丁寧に現状と向き合うことで改善できている例も紹介されています。肥満ばかりがクローズアップされますが、異常な「やせ」も問題として急浮上しています。現場での取り組みはかなりの苦戦があるようです。ここに紹介されているのはNHK取材班がやっと見つけた協力校です。そもそも食育を教育の柱として据えているこの小学校では、当初のアンケートでも毎日朝食が摂れているという割合が9割ほどまで改善されていて、この内容です。協力に非協力的だった学校を含め、ほとんどの家庭ではさらにひどい状態があるようです。いまになって国が本気になっている背景には知られていない問題がかなりあるようです。

|

« (本)この「聴く技術」で道は開ける/ナンシー・クライン著/古賀祥子訳(PHP研究所) | トップページ | 日の出 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。