« (本)パン屋のお金とカジノのお金はどう違う?/子安美和子・廣田裕之(オーエス出版社) | トップページ | (本)牛乳には危険がいっぱい?/フランク・オスキー著/弓場隆(東洋経済) »

(本)合成洗剤の生体実験/坂下栄(メタモル出版)

061204_101201











日用品に含まれる有害物質がいかに危険なものかが告発されています。動物実験の模様が多数掲載されていて、あまり読みやすい本ではありません。あらゆるメーカーの成分構成が、実際の商品名や、企業名入りで告発されています。「国内メーカーよりも優れた安全性」を前面に出している外資系メーカーの日用品にも、国内メーカー以上に危険なものがあり、いかに消費者側が情報操作されているかがわかります。

|

« (本)パン屋のお金とカジノのお金はどう違う?/子安美和子・廣田裕之(オーエス出版社) | トップページ | (本)牛乳には危険がいっぱい?/フランク・オスキー著/弓場隆(東洋経済) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本)合成洗剤の生体実験/坂下栄(メタモル出版):

» 魚類の動物学について [魚類[動物学]魚類の動物学って何?]
魚類[動物学]は、魚類の動物学って何?をテーマに、魚類の動物学について個人的に学んだことを書いていくサイトです。 魚類[動物学]に興味のある方のお役に立てるサイトにしていきたいです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 04:40

« (本)パン屋のお金とカジノのお金はどう違う?/子安美和子・廣田裕之(オーエス出版社) | トップページ | (本)牛乳には危険がいっぱい?/フランク・オスキー著/弓場隆(東洋経済) »