« (本)自然はめぐる/鶴都留とおトイレ研究班(さつき書房) | トップページ | 徒然・・・ »

(本)粗食は生きること/幕内秀夫(講談社)

「粗食」は生きること

「粗食」のすすめです。
粗食といっても、粗末とか質素とかを追求するのではなく、地域地域の昔からの伝統の家庭料理を尊重することだそうです。食は文化であるということが解ります。最近は「地産地消」や「食育」等と言われますが、大切なことだと思います。この表紙が最高。ご飯と味噌汁が食べたくなってしまいます。やっぱりニッポン人ですね。DNAが反応してしまいます。

|

« (本)自然はめぐる/鶴都留とおトイレ研究班(さつき書房) | トップページ | 徒然・・・ »

コメント

食品の「安心・安全」や「食育」に強い関心を持っています。
12月8日に「食の安全通信簿」というブログを立ち上げました。
こちらです。(日本で初めての試みです。)
↓↓↓↓
http://fsr.cocolog-nifty.com/blog/

で、こちらのページにリンクを張らせて頂きたいのですが、
いかがでしょうか?

投稿: skywork | 2006年12月25日 (月) 02:56

>Skyworkさん

いらっしゃいませ♪

ブログ、拝見させていただきました。
「食育」「食品の安心・安全」は僕にとっても、
非常に関心のある分野です。
色々参考になる記事が多いですね。
これからも、見に寄らせて頂きます。

こちらのリンクにも、追加させていただきました。

投稿: ろば君 | 2006年12月27日 (水) 21:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本)粗食は生きること/幕内秀夫(講談社):

« (本)自然はめぐる/鶴都留とおトイレ研究班(さつき書房) | トップページ | 徒然・・・ »