« ウォーキングコースから | トップページ | (本)子供の脳が危ない/福島章(PHP新書) 12月5日(火) »

(CD)モーツァルト/レクイエム ニ短調 K.626 12月5日(火)

モーツァルト/レクイエム ニ短調 K.626

①ジェスマイヤー版
ブルーノ・ワルター:指揮
ニューヨーク・フィルハーモニック
ウェストミンスター合唱団
ジョン・フィンレイ・ウィリアムソン:合唱指揮

②バイヤー版
ニコラウス・アーノンクール:指揮
ウィーン・コンツェルト・ムジクス(オリジナル楽器使用)
ウィーン国立歌劇場合唱団
ゲルハルト・デッケルト:合唱指揮

今日(12月5日)はモーツァルトの命日・・・という事で、やはりこの曲。
個人的にはジェスマイヤー版が好きで、没後200周年記念のザルツブルグライブCDがお気に入りだったのですが、過去の引越し騒ぎやらで行方不明。今回は、近年取り上げられることの多いバイヤー版の演奏も聴いてみました。そもそもモーツァルト自身が未完のままだったものを、ジェスマイヤーが補完して出版した功績は、大きなものがあると思います。「専門家」によれば「ジェスマイヤー版は未熟で、モーツァルト自身が完成させたならこうはならない」そうで、そういった背景から、よりモーツァルトの技法に沿った新版がバイヤー版なんだそうな。

・・・難しい事は判りませんが、他のどのモーツァルトの曲とも違ったこの暗い曲も、亡くなって墓もわからないモーツァルトの最後のミステリーとして聴くと感慨深いものがあります。

|

« ウォーキングコースから | トップページ | (本)子供の脳が危ない/福島章(PHP新書) 12月5日(火) »

コメント

たまたまテレビをつけたら、NHK芸術劇場で、アーノンクールのウィーンコンツェルトムジクスのリハ風景を放映中。映像で見るとイメージが変わりました!!!「モツレク」サイコー!!バセットホルン、オリジナル楽器サイコーです!!!

投稿: ろば君 | 2006年12月24日 (日) 23:25

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (CD)モーツァルト/レクイエム ニ短調 K.626 12月5日(火):

« ウォーキングコースから | トップページ | (本)子供の脳が危ない/福島章(PHP新書) 12月5日(火) »