« (本)粗食は生きること/幕内秀夫(講談社) | トップページ | (CD)ありがとうThank you all/フジテレビ系「めざましテレビ」39プロジェクト »

徒然・・・

ちょっとしたことを延ばし延ばしにしていると、
どうも物事の「お通じ」が悪くなるようで、
今日はまとめて「やっつけ」ました。

①FAXのインクリボン
「3年持てば御の字」の普通紙ファックスですが、
今時インクリボンというのもレトロです。

近所の電器屋に行くと、
「○ANYOさんのは置いてないんですよねえ」
「・・・。」
「駅前の○○さんなら、S○NYOさん扱ってると思うよ」
実は、配達中不在のため、出直してこの有様。

駅前の○○さんも、近所の電器屋さんも、
父の代からの馴染みの店なので、地元のネットワークを実感しながら○○電業さんへ・・・

15年前のロシアのスーパーを思わせる寒い品揃えに、恐る恐る訊いてみると・・・。

「ありません!!!」
「・・・・。」

売れ筋FAXの消耗品にもかかわらず、メーカー取り寄せなんだそうな。
それにしても、そんなにつっけんどんでなくても・・・。

結局、3件目にして大手全国チェーンの「○ガス・○ンサイ」へ。
「SA○YO」だけでなく、主要メーカーの主要機種の消耗品が、山のようにあり一発解決。
店員さんが異様に詳しく、二重に驚きました。

②タイヤ交換
自家用車兼営業車のアルト君のタイヤ交換。
後輪なぞは、スリップサインを通り越してなにやら「チリチリ」したものが見え隠れ。空気圧もバラバラで、いつどうなってもおかしくない状態でした。

これも今までは車検場やディーラーでやってもらっていましたが、最近は近所の大手24hセルフのスタンドのピットサービスに依頼しています。4本交換で16,000円。1週間以内の無料点検・調整と、一年以内の無料ローテーションと、ティッシュの山がついて、ここでもまた、スタッフの感じの良すぎる対応に感激。

僕もできる限り地域の振興のために、より小さい店を選んで買い物やコミュニケーションをするようにしていますが、やはり大手の企業努力たるや、凄いものがあります。大手の進出をどうのこうの言う前に、努力できることがあるような気がします。こんな店ばかりではなく、若手の「あきんど」がいるのも確かなので、地元の良いサービスはぜひ応援したいものです。

・・・そのあと、妻に頼まれた「おつかい」に。
061207_144001
携帯で写メをやり取りしながら、
品選び。

便利な時代になったものです。

最近は肉解禁です。

近所のこのスーパー、知り合いとも良く会うのですが、いきなり知らない人から声を掛けられ怪訝な顔をしていると、どうやら高校時代の同級生のようです。同じクラスの同級生ですら覚えていないのに、他の科になると判るわけがありません。色々話していると、共通の知り合いや年齢も同じであることから、間違いなく同級生なのですが、どうにも思い出せないのです。「見覚えのない人」と学生時代の共通の話題で盛り上がると言うのもケッタイな光景です。生活感の無い30代男同士がカートを衝き合わせた異様な盛り上がりの果てに、別れた後には名前も忘れてしまいました。はたして、この出会いはなんだったのでしょうか?

|

« (本)粗食は生きること/幕内秀夫(講談社) | トップページ | (CD)ありがとうThank you all/フジテレビ系「めざましテレビ」39プロジェクト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒然・・・:

« (本)粗食は生きること/幕内秀夫(講談社) | トップページ | (CD)ありがとうThank you all/フジテレビ系「めざましテレビ」39プロジェクト »