« 師走 (六間川の桜) | トップページ | (本)生死同源/篠原佳年(幻冬舎) »

(本)地球は心をもっている/喰代栄一(日本教文社)

地球は心をもっている 生命誕生とシンクロニシティーの科学

目次より

第1章
 神秘のベールにつつまれた生命の起源(二千億分の一グラムの糸に書き込まれた三十億文字の情報;生命の胞子は宇宙空間をただよって地球にやってきた? ほか)
第2章 出生プログラムを書いたものとは?(それはふつう一組の男女の愛に始まる;生殖細胞をもつ胎児 ほか)
第3章 「偶然の一致」はなぜ起こるのか(世界にあふれる不思議な「偶然の一致」;祖母の素晴らしい恋愛体験を繰り返した孫娘 ほか)
第4章 母なる地球をつつむもの、それは…(地球という大きなひとつの生命圏;「ガイア仮説」をさらに一歩進めた「ウィラーの仮説」 ほか)

ガイア仮説は、地球の物質循環系に、生命現象特有の「恒常性」が見出されることに注目したものですが、この本ではさらに一歩進んで、地球自体が「意志」をもち、そこに住む人間の意志、全宇宙の意志(サムシンググレート)が、ひとつの意志の元に繋がっているということが説かれています。いわゆる「シンクロニシティ」も、そのように考えると、すんなり理解できるような気がします。

↓喰代栄一氏HP「サイエンス&スピリチュアル」↓
http://members.aol.com/siwriterEH/MindPlanet.html

|

« 師走 (六間川の桜) | トップページ | (本)生死同源/篠原佳年(幻冬舎) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (本)地球は心をもっている/喰代栄一(日本教文社):

« 師走 (六間川の桜) | トップページ | (本)生死同源/篠原佳年(幻冬舎) »