« (本)水の不思議/松井健一(日刊工業新聞社) | トップページ | (本)ツキを呼ぶ魔法の言葉~五日市剛氏講演筆録 »

(CD) Amori & Sospiri

Amori & Sospiri

1. Usurpator tiranno Reinhen
2. Passacaglio Reinhen
3. Al fonte, al prato Reinhen
4. Toccata 1 Reinhen
5. Aria 5 sopra la Bergamasce Reinhen
6. Ancor che col partire Reinhen
7. Pass' e mezzo Reinhen
8. Lagrime mie Reinhen
9. Spagnoletta Reinhen
10. Canzona a una Flautin ov. Cornetto Reinhen
11. O bellissimi capelli Reinhen
12. Sonata prima Reinhen
13. Chaccona in partite variate Reinhen

古楽普及委員を自称する、「ばりうむ・ぷろじぇくと」のオーボエ氏より頂いたCD。いわゆる「クラッシック音楽」として聴くと、違和感を感じます。独特のビート感が聴き手に迫ってくるようで新鮮です。モダンのクラシック演奏などには使われない楽器が多用されており、3曲目に使われているコルネット(トランペットに似たお馴染みの楽器ではありません)の超絶技巧も度肝を抜かれます。

|

« (本)水の不思議/松井健一(日刊工業新聞社) | トップページ | (本)ツキを呼ぶ魔法の言葉~五日市剛氏講演筆録 »

コメント

ありゃ~、ネット上に音源あるんですねぇ…!
「独特なビート感」…確かに!
そういや、レッスンで参考に聴かされるディスクは、
大抵ジャズかラテンのバンドですよ~。

投稿: ぼえ | 2006年12月15日 (金) 01:31

頂いたCDのジャケット、当然ながら日本語解説がないので、ネットで色々調べてみた次第ですが、やはりわかりませんでした。音源は我が家のパソコンでは再生できませんでしたが・・・。このCDを聴くと、このジャンルは完全にラテン系ですね。魂を直接揺さぶるりかけてくる「何か」を感じます。フォルクローレに近いような気がします。オリジナル楽器によるモーツァルトも似たような演奏がたまにありますよね。やはり、モダンの演奏はある意味、「毒」が抜けてしまっているような気がします。「木5」でもこういった演奏は参考になりますね。

投稿: ろば君 | 2006年12月15日 (金) 06:44

すみません。
古楽系なんでここに書いちゃうわけですが、
明日はどちらで拾えばよかったでしたっけ?
忘れちゃいました…。

投稿: ぼえ | 2006年12月17日 (日) 00:20

ぼえさん

一応、携帯のほうへ連絡しますよ~
それが一番手っ取り早いと思うので。

念のために、
11:00~11:30までの間に、
サークルK焼津インター店で拾ってもらえれば、
途中、昼食をとりながらでも間に合うと思います。

投稿: ろば君 | 2006年12月17日 (日) 06:34

了解!

投稿: ぼえ | 2006年12月17日 (日) 06:59

は、はや・・

素晴らしいレスポンス。。
電話するまでもなかった・・・

お気をつけて、お越しください♪

投稿: ろば君 | 2006年12月17日 (日) 07:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (CD) Amori & Sospiri:

« (本)水の不思議/松井健一(日刊工業新聞社) | トップページ | (本)ツキを呼ぶ魔法の言葉~五日市剛氏講演筆録 »